ダイヤモンドステークスの予想です!

展望の記事の時にも書いたのですが、このレースは思い出に残っている個人的に好きなレースの一つ。

もちろん、馬券は当てたいですが面白いレースを見れることを期待しています(^^)/

本命は素直にアルバート
ステイヤーズステークスは想像以上にフォタモルガーナに苦戦させられたが、次走の有馬記念は枠順と展開の割には頑張っていると評価していい。
ムーア騎手が人気の割には乗れていないのは気になるが、このメンバー相手なら勝ち負けになるだろう。

対抗はカフジプリンス
やや期待値込みで売れすぎてしまっている印象を受けるが、それでもこのメンバーに入れば能力は上位。
反応が遅いが能力はあるというタイプで、いかにスムーズに加速するかが肝心。
距離延長で上がりがかかる競馬は向いていそう。
ただ、不安要素もある。
一つは使い詰めであること。
昨年の夏からほとんど間隔をあけず走り続けており、正直出涸らし感もある。
もう一点は、川田騎手に乗り替わるということ。
どうしてもこの馬と合うイメージがない。
個人的にはピンかパーかという印象なので、アルバートを倒す可能性が1番高いのはこの馬だと思うが、あっさり惨敗しても驚けない。

▲フェイムゲーム
適性は間違いなく一番。
こういう特殊なレースはリピーターが活躍する。
近走内容が良くないのは気になるところだが、今回は相手が一気に弱くなった。

◎アルバート
〇カフジプリンス
▲フェイムゲーム

このレースは素直にこの3頭が強そう。
ならば変にひねらずに3頭を買えばよさそう。

買い方

頭に来そうなのは

アルバート≧カフジプリンス>フェイムゲーム

安定感があるのは

アルバート>フェイムゲーム>>カフジプリンス

このイメージを素直に馬券に落とし込めばいい。

馬単

◎〇→◎▲ (厚め)
◎→〇
▲→◎〇 (抑え程度)

あまりカッコのいい買い方とは言えないが、この6点で拾っておきたいレース。