オーシャンステークス

傾向

毎年波乱が期待できるレース。
今年も出走馬を見る限り、波乱も起こりそう。

このレースは能力予想というよりも適性予想をしたほうが良さそう。
リピーターが多いレースで、特殊な適性が問われると考えた方がよさそうでこのレースに向いている馬を買うのが的中への近道だろう。

有力馬考察

メラグラーナ

波乱の起こるレースなので、1番人気が濃厚なこの馬は嫌いたいところ。
前走のラピスラズリステークスはナックビーナスに勝ったもののタイム自体は悪い。
ナックビーナスをものさしにすれば当然上位なのだが、ムラ馬の感じがあるのでこういうレースで人気の時に買いたい馬ではない。
ただ、このレースで大切な中山1200mの適性はありそうなのでバッサリ切るのは危険だろう。

ナックビーナス

前走の京都牝馬ステークスは1400戦で外枠の差し馬が活躍したレース。
楽な感じで直線を向いたものの、切れ負け+距離延長が響き7着。
1200mならもっとやれていたはずで、前走の敗退で評価を下げる必要はないだろう。
時計勝負になると脆い面があるが、今の中山は合いそう。
現時点で誰が乗るかわからないが、人気にならない騎手が乗ってくれれば狙い目はありそう。

ブレイブスマッシュ

今回は距離を短縮して1200m。
長い距離よりは短い距離の方が良さそうなタイプではあるが、メンバーレベルが低いこともあり期待値込みである程度は人気になるだろう。
相手に入れておくのはいいかもしれないが、積極的に狙う馬ではないような気がする。

おすすめ穴馬!

コスモドーム

前走はメンバーが弱かったとはいえ同じ舞台のオープン戦で2着。
1400mでは距離が長く、1200m戦専門と考えてよさそう。
1200m戦ではそんなに大崩れしていないし、中山での適正もありそう。
前走着順の悪い馬が多いので、人気にならなければ狙ってみたい。