昨日、急な飲み会が入ってしまい更新が遅くなってしまいました。
こういうのにも対応できるようにしておかないとダメですね。
印は前もって決めていたのですが、文章になかなか起こせませんでした。

イスラボニータの同じくらい相性が悪いタンタアレグリアが….(笑)

アメリカジョッキークラブカップ

本命はミライヘノツバサ
とにかく、このレースは特殊なレースで適性が問われる。
今の中山競馬はステイゴールド産駒が走りまくっている非常に重たい馬場状態。
思っていたよりも売れている感じはするが、前走の内容からここでも十分通用するだろう。

対抗はショウナンバッハ
全く人気はないが、この舞台は非常に得意。
3走前も最速上がりを使ってゴールドアクターから0.4差と見どころはあった。
前走で出して行ったらダメだというのは松岡騎手はわかったと思うので、一変に期待したい。

ルミナスウォリアー
ディセンバーステークスではツクバアズマオーに負けてしまったが、位置取りとコース取りの差だけ。
ツクバアズマオーよりもゴール前ではしっかり伸びているし、距離延長はいいほうに働きそう。

☆ヤマニンボワラクテ
大穴ならヤマニンボワラクテではないだろうか。
頭はなさそうなタイプだが、近走は全く力を出し切れていない。
昨年もディサイファから0.3といい競馬ができている舞台だし、食い込みも。

◎ミライヘノツバサ
〇ショウナンバッハ
▲ルミナスウォリアー
☆ヤマニンボワラクテ
△タンタアレグリア
△ナスノセイカン
△リアファル
△ゼーヴィント

馬券

単勝 ◎
ワイド ◎―〇▲☆
馬連 ◎―〇▲☆
3連複 ◎―〇▲☆―〇▲☆△

単勝とワイドをメインに買って、3連複はボーナスというイメージで。