こんばんわ!

ブログってやっぱり自分の色を出さないとダメですよね。
ほとんど、競馬ブログしか読まない私ですが、面白いブログを書いている方はその人の特徴がしっかり出てる!

仕事と競馬ばっかりになってしまっているので、もう少しいろいろなことに挑戦してみようかなと。
趣味が競馬だけになってしまうと、スランプに陥ったときに深みにはまってしまうので…

お酒が好きなので、お酒の勉強でも始めようかな~と思ってます。

きさらぎ賞

総評

タイムランクC

レースラップ

12.9-11.6-12.0-12.5-12.6-12.4-12.2-11.7-12.2

例年少頭数になり、堅く収まることが多いレースだが、雨の影響で重馬場に。
今年の牡馬のレベルの低さは覆りそうにありませんね。

1着 アメリカズトップ
外枠から先行して馬場が良く、ストレスのかからないポジションを取れたことが勝因と言えるだろう。
特殊な競馬になったのであまり過剰評価はしないほうが良いだろう。
スムーズさを欠く競馬になるとあっさり惨敗ということも。

2着 サトノアーサー
この馬は完全に人気先行。
得意とは言えない道悪だったとはいえ、なんとか2着を確保という内容。
今後もあまり買いたい馬ではない。

3着 ダンビュライト
少頭数だったことでここまで来れたのだろう。
クライムメジャーに先着しているし、ブレスジャーニーと0.2差なのでもう少し走ってもいいはずなのだが…

4着 プラチナヴォイス
展開はこれ以上ないくらいに向いたが、最後に失速。
人気で買いたいタイプの馬ではない。

7着 タガノアシュラ
逃げれただけにもう少しやれると思っていたが早々に失速。
いつかは穴をあけそうだが、狙いどころは難しそう。

 

少頭数で重馬場とかなり評価に難しいレース。
とりあえず、大した馬はいなかったという認識でいい。