初音ステークスでやっと本線の馬券が的中しましたーー!
本命のミエノサクシードが2着なら最後に買い足した馬連が当たっていたので、もっといい成績になったのですがあの競馬で3着まで来てくれたことに感謝することにします!

きさらぎ賞

毎年少頭数になるレースとはいえ、今年はかなり寂しい8頭立て。
基本的には強い馬が順当に勝つレースだが、穴をねらうとすれば前に行ける馬だろう。

本命は◎タガノアシュラ
この馬で注目したいのはやはりレースぶり。
新馬戦や黄菊賞はスタートを決めて、スッとハナに立ち非常に強い勝ち方。
札幌2歳ステークスはスタートが決まらず、武騎手も引っ張ってポジションを下げる競馬で自分の競馬ができていなかった。
明日、京都は雨予報だが時計がかかる馬場になるのもプラスに働きそう。

プラチナヴォイス
未勝利戦はメンバーこそいま活躍しているような馬はいないもののタイムランクはB。
萩ステークスではヴァナヘイムにも勝っていて、今年のレベルの低い牡馬戦線ならこのくらいでも十分評価できる。
京都2歳ステークスでも外枠からの先行でダラダラと外を回らされて、直線では前をカットされる不利もあった。
距離短縮もいいほうに働きそうだし、重馬場適性もありそう。

◎タガノアシュラ
〇プラチナヴォイス
▲サトノアーサー

買い方

本線
◎ 単勝
◎―〇 馬連

抑えとして
〇 単勝
◎―▲ 馬連

ボーナス
◎→〇→▲ 3連単

馬券は素直に◎タガノアシュラの単勝が本線。
後は、行った行ったで決まった場合の◎―〇の馬連。

単勝2頭買いは競馬の美学には反するが、戦略としては十分に妙味があるのでオッズ次第では抑えに買います。