2017年8月6日に新潟競馬場で行われるレパードSの過去のレース傾向と展望です。

今年で9回目を迎えるレパードステークス。
新潟ダート1800mで行われる3歳限定のGⅢ戦です。

過去の傾向

2017年レパードS傾向

ダービー後に行われるということもあり、降級して古馬と戦ってきた馬と限定戦を戦ってきた馬がぶつかり合う3歳ダート中距離路線のチャンピオンを決めるレース。

新潟のダートは基本的には圧倒的に先行馬が有利。
ただ、この路線の最大の目標がこのレースということもありペースは速くなりがち。
強い先行馬はそのまま粘りこめるが、弱い馬が先行利だけで好走できるというレースではない。
特に今年はエピカリスという強い本命馬がいるので、先行馬が総崩れして差しが決まる展開になるかも。

展望

アディラートが除外になり、エピカリスがさらに人気を被りそうなメンバー。
エピカリスがこのメンバーなら能力が抜けていることは明らかだが、やはり海外帰りというのは気になるところ。

 

ユニコーンステークス組や、古馬と戦ってきた馬が強いレースではあるが、現時点で狙ってみたいのはこの馬!


最強競馬ブログランキングへ

この血統がダートを走るというのはもう証明されていて、この馬もダート専門と考えてよさそう。
早い時計の出るダート競馬になった、前走も非常にいい内容で完勝!
休み明けで王道ローテではないのが気になるところだが、1発あっても。